運用管理.net
資料請求
個人情報保護方針 サイトマップ トップページ
サービスコンセプト サービスカタログ 運用管理実績 サービス事例 運営会社 お問合せ
お客様の業務を第一に考えて設計された運用管理プロセスに基づき、システムの監視・運用・管理を総合的に支援するサービスが、「運用管理.net」です。
運用プロセス設計サービス
運用改善(プロセス再設計)サービス
監視サービス
Webレスポンスサービス
運用管理サービス
システムヘルプデスクサービス
データベースコンシェルジュサービス
クラウドコンシェルジュサービス
運用評価・認証サービス
ITSM最適化アセスメントサービス

運用管理サービス

・運用管理サービス ・システムヘルプデスク ・データベースコンシェルジュ ・クラウドコンシェルジュ
運用管理サービス
運用管理サービスは、お客様の業務を第一に考え設計された運用管理プロセスを24時間体制で行うサービスです。
「品質重視」「スピード重視」「コスト重視」等、お客様のご要望に沿った柔軟な運用サービスをご提供致します。
また、特定のデータセンタに依存せず、遠隔からの運用管理を行い、現在金融サービスシステムやWebサービスシステム等、約2500台相当のシステム機器の運用管理を行っております。

【運用管理サービスの強み、特長】
1. お客様のご要望を反映する運用設計
お客様の業務を第一に考えた運用プロセス設計を行います。
※「標準化」のような画一的で柔軟性のないサービスパッケージは提供致しません。

2. 24時間365日のエンジニアサポート体制
システムエンジニアのレベルが平時とそん色なく対応できる体制を取っております。
※24時間オンライン取引システム(FXシステム)の運用実績が豊富です。

3. 運用管理の見える化の実現
運用Webポータルによる運用レポートを常時開示しており、運用状況を常に確認できます。
※品質管理指標(KPI)に基づいた運用を行っております。

4. 自社開発ツールによる柔軟な運用システム構成
監視システムのカスタマイズや運用ツールの作り込み等、システムに応じた柔軟な運用システムを活用することで、運用効率を向上させております。
【運用管理サービス開始までの流れ】
<Step-1 設計フェーズ> (1〜3ヶ月)
・運用ポリシー設計
- お客様の業務に沿った運用方針を設計する。(バックアップポリシー、ログ管理ポリシー他)
・運用アセスメント
- 現状の運用レベル、運用プロセスを調査する。
- 目指すべき運用方針を定義する。
<Step-2 運用設計フェーズ> (1〜4ヶ月)
・運用方式(規定)、運用フロー(プロセス)を設計する。
- ITILベースのプロセス毎の運用方式及び各プロセス毎の流れを規定する。
・「運用規定書」「運用プロセスフロー図」を作成する。
<Step-3 運用準備フェーズ> (1〜2ヶ月)
・運用実装
- 運用ツール(監視、Job管理等)の導入、管理ツールを設定します。
・運用テスト
- システム動作確認テストを行う。(バックアップリストアテスト、系切替えテスト等)
- 疑似障害対応テストを行う。(疑似アラート対応、サービスオーダー対応等)
・リリース判定会議
- 第三者によるプロジェクト監査対応、リスク分析等を行う。
<Step-4 運用フェーズ>
・リリース時特別体制
- システムリリース時に運用管理体制の特別シフトにて対応を行う。
・平常運用対応
- 運用課題対応、運用改善対応
- 品質管理測定値(KPI値)取得等
【主な運用サービス項目】
大項目 中項目 小項目 内容
サービスデスク 連絡窓口設置 問合せ対応窓口 お客様からの問合せ対応を行います。
作業依頼窓口 作業依頼の受付を行います。
障害対応窓口 障害申告の受付を行い、トラブルチケットの発行を行います。
インフラ運用サービス 定型・定期運用 定型・定期運用 定期オペレーションを行います。
障害対応 障害対応 一次切り分けや障害履歴管理、正常性確認作業を行います。
障害復旧作業 障害復旧作業を行い、復旧後の原因追求、再発防止対策を立案対応します。
オンサイト復旧作業 現地作業を行います。
リストア対応 バックアップ・リストア リストア(システムバックアップ、データバックアップ)対応を行います。
個別データリストア 個別リストア(データバックアップ)対応を行います。
JOB障害対応 JOBリラン対応 JOBリラン対応を行います。
システム管理サービス 性能管理業務 性能管理業務 トラフィック、サーバリソース、DBリソース収集し、性能分析を行います。
構成管理 ITサービス構成機器及び運用体制、保守情報の構成管理を行います。
技術情報管理 プロアクティブ情報管理 ハードウェア、OS、MWのパッチ情報の収集を行います。
パッチモジュール管理 パッチ検証作業 パッチモジュールの検証を行います。
パッチ適用作業 パッチモジュールの登録(本番適用)を行います。
定型運用サービス SSL証明書管理 SSL証明書管理 CSR作成及び登録を行います。
ログ管理 ログの管理、運用を行います。
アカウント管理 アカウント管理(登録、変更、削除)を行います。
運用ツール管理 JOBツール管理 JOBスケジュールツール運用を行います。
バックアップツール管理 バックアップツール運用を行います。
ウィルス対策ツール管理 ウィルス対策ツール運用を行います。
業務AP運用サービス 検証管理 アプリケーションの検証作業を行います。
リリース管理 アプリケーションのリリース作業、ライブラリー管理を行います。
セキュリティ管理サービス FWポリシー変更サービス ファイアウォールの定義(ポリシー)変更作業を行います。
IPS、IDSサービス アタック監視、セキュリティホールの発見、対応を行います。
ウィルス対策管理 ウィルススキャン状況やパターンファイル更新を管理します。
定期報告サービス 定期報告 定期報告資料を作成し、報告会を開催します。
→ページトップ
システムヘルプデスク
システムヘルプデスクサービスは、情報システム部門の各ベンダコントロール負荷を軽減するトータル運用サービスです。
アプリケーションの仕様の問合せ回答や障害時の保守ベンダ手配、実運用までご支援致します。
すべての情報を集約できるため、意思決定が迅速に行えるメリットもございます。
【サービスイメージ図】
【A社様の背景】
お客様にアプリケーションを開発し、納入後保守もしている。
データセンタ、運用はお客様にお任せしている。
お客様からのご指示以外に、監視システムより24時間直接アラートもあがる。
基本は開発に専念したい。
現在はアラートが出るとメールが来るが、 夜中だとすぐに起きる自信が無い。

【お客様からのご要望】
日中帯の通常勤務時間帯は自分たちで対応するが、その他の時間だけ一時対応をして欲しい。
連絡が取れるまで(起きるまで)連絡し続けて欲しい。
【効果】
頻繁にあがるアラート対応から解放され、
開発業務に専念できるようになった。
睡眠不足が解消した。また、安心して眠れるようになった。
→ページトップ