運用管理.net
資料請求
個人情報保護方針 サイトマップ トップページ
サービスコンセプト サービスカタログ 運用管理実績 サービス事例 運営会社 お問合せ
お客様の業務を第一に考えて設計された運用管理プロセスに基づき、システムの監視・運用・管理を総合的に支援するサービスが、「運用管理.net」です。
運用プロセス設計サービス
運用改善(プロセス再設計)サービス
監視サービス
Webレスポンスサービス
運用管理サービス
システムヘルプデスクサービス
データベースコンシェルジュサービス
クラウドコンシェルジュサービス
運用評価・認証サービス
ITSM最適化アセスメントサービス

データベースコンシェルジュ

・運用管理サービス ・システムヘルプデスク ・データベースコンシェルジュ
データベースコンシェルジュ
データベース管理者の抱える様々な問題に対し、ご支援を行うサービスです。
予防保守につながる監視、障害時の対応、新データベースリリース時のパフォーマンスチェック、
パフォーマンス向上のためのチューニング等をご支援致します。

【データベース運用の課題】
データベース・「コンシェルジュ」・サービス
障害を未然に防ぐ、『プロアクティブ監視』を行います。
負荷情報、稼働情報をレポートします。
お問い合わせにお答えします。
障害対応をご支援します。
改善(チューニング)をご支援します。
<データベース運用の成熟度モデル>
期待される効果
レベル 成熟度 指標
0 一般的な
企業のレベル
Chaotic ユーザからの連絡により障害に気付く
最低限のオペレーションしかされていない
1 Reactive 障害はオペレータにイベント通知される
システム構成表はあるが、メンテナンスがされていない
2 本サービス
ご利用により
実現できる
レベル
Proactive パフォーマンス監視がされている
変更管理がされている
インシデント管理がされており、障害の恒久対応がされている
3 Service キャパシティプランニングがなされ、計画的にシステム投資が行われている
SLAが締結されている
4 Value ITが企業のイノベーションに貢献し、担い手となっている
<サービスメニュー>
1.プロアクティブ監視サービス(24x7)
プロアクティブ監視 SQL文が消費したCPU秒数、インデックス/全件検索時の物理読込秒数、
ディスクI/Oの処理秒数、Oracleの報告する警告メッセージを監視します。
領域関連監視 テーブルスペースの空き領域、空きパーセンテージを監視します。
Oracle待ち監視(Wait_Event) ロールバックセグメントの待ち状況、DBバッファビジー待ち秒数を監視します。
その他 セッション数監視、プロセス監視、セキュリティ(不正アクセス)監視を行います。
2.レポーティングサービス
定期診断サービス(2回/年) 定期的なDB診断を実施します。
月次稼働統計レポートサービス Performance Insightを使用したレポートを作成します。
ナレッジセンター利用 運用ポータル利用による情報提供を行います。
各種問い合わせ対応 Oracleに関する問い合わせ対応を行います。(Mail、サイトでの問い合わせ)
3.障害対応支援サービス
障害切り分け支援 監視アラートに基づく障害切り分け支援を行います。
障害復旧支援(3回/年想定) リモートから障害箇所の特定及びその対処策について支援を行います。
※オプションサービス
オプションサービス
トレンド分析レポートサービス データベースの使用状況や運用管理面からのトレンドを把握しレポートします。
SQL分析レポートサービス 負荷の高いSQL文など、チューニング対象のSQLを分析しレポートします。
改善点提案レポート データベースの使用状況、パフォーマンス状況から改善点の提案をレポートします。
障害復旧支援 オンサイトにて障害箇所の特定及びその対処策について支援を行います。
【1】 DB監視に特化した
パフォーマンス監視ツール
【2】 1000社、8000ライセンスの
出荷実績
【3】 Oracle導入企業のうち
1/6社が導入
(Oracle販売代理店実績)
→ページトップ